医療VRシステムHoloEyesXRをバージョンアップいたしました

HoloEyesXRをバージョンアップいたしました。

より直感的に操作いただけるよう画面構成を変更したことに加え、本バージョンでは以下が可能となりました。

■HTC Vive/WindowsMR
・モデルロード:症例データのダウンロードとダウンロード済みデータのロード機能
・トランスフォーム:症例モデルの移動を回転・スケールを調整機能
・レイヤー:モデルパーツ設定(透明度、表示ON/OFF、ワイヤーフレーム/カラーモード切替)機能
・ペン:空間にペンでメモ等を残せる機能の拡充
・スライス:症例モデルをスライスする機能。任意位置でスライスの位置固定もできます
・バーチャルライン:症例モデルに目印を追加する機能
・レコーディング:掌底モデル、プレイヤー視線、コントローラーの動作記録と直前のもの再生機能

 

■HoloLensアプリケーション
・MicrosoftStoreから無料でダウンロード可能
・一つのアプリ内に複数の症例データを格納(取得後はオフラインでも利用可)
・アプリケーションの自動バージョンアップに対応
・ARマーカー利用時の利便性・安定度の向上

製品価格の変更はございません。
また、クレジットカードでのお支払いでは、決済完了と同時にチケットが発行されるため、お申し込み後すぐにHoloEyesXRをご利用いただけます(*)。

なお、旧バージョンでHoloEyesXRをお使いの方は、今回のバージョンアップにより従来までの画面表示や操作方法が変更となっております。
下記のサイトにマニュアルをご用意しております。

<HoloEyesXRマニュアル>
https://holoeyes.jp/topics/holoeyesxr-usrmanual/ ‎

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後も引き続きよろしくお願いいたします。

*クレジットカード払いは1ケースプランのみ対応となります。