CT画像VRモデルをプリインストールした「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション HoloEyesモデル」販売開始

HoloEyes株式会社(東京都港区、代表取締役 谷口直嗣)が提供するHoloEyesXRビューワーをインストールした「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション HoloEyesモデル」を、株式会社アスク(本社:東京都千代田区)より提供開始いたしました。
これにより、PCの用意やVRアプリ構築に関するプログラミングの知識がなくとも、医療従事者が手軽にVRをご利用いただけます。

< HoloEyesXR概要 >
HoloEyesXRとは、HoloEyes株式会社が提供する医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスです。
患者のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成し、 臓器や患部を仮想空間にて把握できるVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)を用いることで術前カンファレンス、遠隔地との症例共有など豊かなコミュニケーションを実現できます。
■URL: https://holoeyes.jp/

 

< Lenovo Mirage Solo with Daydream 概要 >
Lenovo Mirage Solo with Daydream とは、Lenovo Mirage Solo with Daydreamは、Fortune Global 500に含まれる売上高450億米ドルの企業であるLenovo社が提供するVRヘッドセットです。
Mirage Soloは、PCなどの外部と接続されたケーブルが不要なスタンドアロン型であるとともに、しゃがむ、飛び跳ねる、あるいは前後左右に動くといった自然な動作をVR空間の中に再現できます。
■URL: www.lenovo.com/jp/ja/

 

< 株式会社アスク 概要 >
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたる総合商社です。
主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの製品を提供しています。
■URL:https://www.ask-corp.jp/

このようにHoloEyes、Lenovo、アスクの3企業の強みを活かした「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション HoloEyesモデル」により、これからもVRを活用した次世代のコミュニケーションツールとして、医療現場や各種教育現場をサポートいたします。

Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション

 

◆使用イメージ

 

◆製品情報

製品名: Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション HoloEyesモデル
型番:MSolo-BE-HoloeyeXR-001
価格:64,800円(税別)

掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございます。また、記載しております会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。あらかじめご了承ください。

<本件に関する問い合わせ>
HoloEyes株式会社 お問い合わせ窓口
info@holoeyes.jp