管理医療機器 汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム『Holoeyes MD』がVersion 2.0 にアップデートしました。

このたび管理医療機器 汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム『Holoeyes MD』(認証番号302ADBZX00011000)がVersion 2.0 にアップデートしました。

<アップデート内容>
・Oculus Questに対応(※1)
・VR遠隔共有カンファレンス機能【バーチャルセッション】( https://holoeyes.jp/virtual_session/ )を追加(※2)
・モデル一覧をサムネイル表示
・サンプルモデルを更新
その他、改良・不具合修正を行いました。
(※1)サイドローディングアプリ用アプリ「SideQuest」より提供。Oculus Quest 2の公式対応は準備中。
(※2)【バーチャルセッション】は現在はHoloLens 2及びHoloLens(第一世代)ではご利用いただけません。今後対応予定です。

<アップデート手順>
Holoeyes MDサイト( https://md.holoeyes.jp/ )にログインし、お持ちの機器に対応したマニュアルをご参照ください。(対応マニュアル改定済)

<Holoeyes MD 添付文書(第四版)>
https://md.holoeyes.jp/holoeyes_md_attachment.pdf