Virtual session

バーチャルセッション

複数人による
リアルタイム・オンラインカンファレンス


新サービス「Holoeyes バーチャルセッション」は、複数ユーザーのリアルタイムXR体験を実現。術式検討や手技トレーニングを複数人で行い、その様子を記録・再現・共有することもできます。もちろん、オンラインのため遠隔地からの参加も可能です。

VRデバイスによる使用シーン
MRデバイスによる使用シーン

必要なものは、人数分のMR/VRデバイスのみ


「Holoeyes MD/XR」をご利用中のユーザーは、「バーチャルセッション」機能を追加すると「ルームキー」と呼ばれる数字が発行可能になります。あとは、参加者それぞれのデバイスに「Holoeyes MD/XR」をインストールしルームキーを入力するだけで「バーチャルセッション」を開始できます。

対応デバイス


現在は「Holoeyes XR」のみ対応。今後「Holoeyes MD」にも対応される予定です。

デバイス Holoeyes XR Holoeyes MD AR位置合わせ
Windows MRシリーズ 今後対応予定 -
Oculus Quest 今後対応予定 -
Magic Leap One 今後対応予定
HoloLens(第一世代) - - -
HoloLens2 - - -

価格


一括支払い、または月々¥60,000の分割払いが可能。

年間ライセンス¥720,000/ユーザー(税別)

1ユーザーがバーチャルセッションを契約すれば、他ユーザーは契約不要でサービス利用可能です。

  • ※Holoeyes MD/XRの契約期間に関係なく、いつでもバーチャルセッションをご契約可能
  • ※ルームキーを発行できるのは契約ユーザーのみ