経産省スタートアップ支援プログラム「J-Startup」に採択されました

J-startup採択されました2018年6月11日 HoloEyes株式会社は、経済産業省が推進する日本のスタートアップの海外展開支援とユニコーン創出を念頭に置いたプログラム「J-Startup」に採択されました。

J-Startup は、経済産業省が JETRO(日本貿易振興機構)、NEDO(新エネルギー・産業技術綜合開発機構)らと運営されているスタートアップ支援プログラムで、2023年までにユニコーンや上場ベンチャー企業を20社創出することを目標にしています。今回、日本全国に約1万社存在すると言われるスタートアップの中から投資家ら66名によって構成される有識者による評価によって、スタートアップ92社を採択。それらの企業を「J-Startup 企業」として認定されました。

都内で開かれた J-Startup ローンチセレモニーには、経済産業大臣の世耕弘成氏、KDDI 社長の高橋誠氏、駐日フランス大使の Laurent Pic 氏、駐日インド大使の Sujan R. Chinoy 氏ら要人を含め、プログラムのローンチを盛大に祝いました。

詳しくはこちらから
https://www.j-startup.go.jp