Microsoft Partner Network ブログにご紹介頂きました

Microsoft Partner Network ブログにご紹介頂きました。

『Holoeyes株式会社: クラウド、人工知能、MR を駆使して、医療現場のデジタル トランスフォーメーションを推進』
https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/holoeyes-azure-hololens-professional-services-japan-jp?fbclid=IwAR26G328BLmPvrn9xapamLhT-jV2OmLObZsz7_pr4R1wNnXgb-e9uKiAVvghttps://blogs.technet.microsoft.com/…/holoeyes-azure-holol…/

外科手術を始め、医師たちが患者の命を直接預かる医療の最前線は、今も個人の経験に基づく “暗黙知” に支えられています。手術経験が豊富な医師が持つスキルやノウハウ、患者ごとの臓器の位置や動きなどを的確にとらえる “感覚” を、若い医師に伝える手段は、主に “言葉” と “平面画像” に頼るほかなく、多くの医師がもどかしさを覚えていました。こうした、非効率的な状況を打破するために、外科医である杉本真樹氏は、1 つのアイデアを実行に移しています。それが、MR (Mixed Reality : 複合現実) の積極活用を軸とした、”医療現場におけるデジタル トランスフォーメーションの推進” でした。
新薬や医療機器など、医療を支えるライフサイエンスに関するテクノロジーは常に進化を続けていますが、医療スタッフを支える情報共有環境は旧態依然としており、”医師と患者” のコミュニケーションだけではなく “医療スタッフ間” のコミュニケーションにおいて、さまざまな非効率が存在しているというのです。
【2018年10月18日更新】
続きはこちら
https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/holoeyes-azure-hololens-professional-services-japan-jp?fbclid=IwAR26G328BLmPvrn9xapamLhT-jV2OmLObZsz7_pr4R1wNnXgb-e9uKiAVvg