東京都のKing Salmon Project (先端事業普及モデル創出事業に選出されました。

このたび東京都より、”グローバル市場を席捲する課題解決型のスタートアップ企業(キングサーモン企業)”として、Holoeyesが選出されました。
実証テーマ「都立病院におけるICT(情報通信技術)の積極活用」を都立病院多施設研究で進めます。
詳しくはこちら


【プロダクト・サービスの概要】
CTスキャンやMRIから生成した3DデータをVR化して、手術の検討、トレーニング、教育等へ活用可能なサービスを提供

【目的】
東京都が実施する「先端事業普及モデル創出事業(King Salmon Project)」(以下、「本事業」という。)では、先端事業と都政課題のマッチング、都政の現場を活用した実証実験と販路拡大のための戦略立案等の支援、事例のモデル化による水平展開を行います。これらのプロセスを通じて、今後のロールモデルとなるような、グローバル市場を席捲する課題解決型のスタートアップ企業(「キングサーモン企業」)を東京から輩出すると共に、こうした、「起業→拡大→イグジット(株式公開等による利益回収)→次の起業(又は支援)」という「起業のサイクル」の確立により、先端事業(イノベーション)による東京の成長と社会課題の解決を目指します。

なお、デロイトトーマツコンサルティング合同会社は、東京都から本事業の平成31年度運営業務を受託し、事業プロモーターを務めています。