2021年05月18日

個別利用規約(Holoeyes VS for Holoeyes XR and MD)

第1章 総則

第1条(定義)
この個別利用規約(Holoeyes VS for Holoeyes XR and MD)(以下「本個別規約」といいます。)において次の各号に掲げる用語は、それぞれ当該各号に定める意味で用いるものとします。なお、利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び本規約(Holoeyes MD)で定義された用語は、本個別規約において別段の定めのない限り、本個別規約においても同じ意味を有するものとします。

「本VSサービス」とは、Holoeyes株式会社(以下「当社」といいます。)がHoloeyes XR事業として本規約(Holoeyes XR)に基づき運営及び提供するサービス並びにHoloeyes MD事業として本規約(Holoeyes MD)に基づき運営及び提供するサービスについて、その利用者に対して、バーチャルルームを開設し、そこに他の利用者を招待・参加させたうえで、当該バーチャルルームの中で当該他の利用者とともに3Dポリゴンデータを閲覧することを可能にするサービスをいいます。なお、本個別規約において、本VSサービスが「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(昭和35年法律第145号。その後の改正を含みます。)(以下「薬機法」といいます。)第2条第4項に定める医療機器に該当しないことを前提とします。
「本規約(Holoeyes XR)」とは、当社がHoloeyes XR事業として運営及び提供する事業に関して当社が別途定める利用規約(Holoeyes XRサービス)(https://xr.holoeyes.jp/tos)をいいます。
「本規約(Holoeyes MD)」とは、当社がHoloeyes MD事業として薬機法に基づき運営及び提供する事業に関して当社が別途定める利用規約(Holoeyes MD)(https://md.holoeyes.jp/tos)をいいます。
「利用申込書(VS)」とは、本VSサービスの利用を申し込むための、当社所定の書式による申込書をいいます。
「利用契約(VS)」とは、第6条(利用契約(VS)の成立)の規定に基づき、本個別規約の規定を契約条件として成立する、当社と利用者との間で締結される本VSサービスの利用のための契約をいいます。

第2条(規約の適用)
本個別規約は、本VSサービスを利用する利用者と当社との間の本VSサービスの利用に関わる全ての関係(本VSサービスの内容並びに本VSサービスに係る利用者及び当社間の権利義務関係を含みます。)に適用されるものとします。
本個別規約に基づき本個別規約の定めを契約条件として本VSサービスの利用のための契約が利用者と当社との間で成立した場合、当該契約は利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び/又は本規約(Holoeyes MD)に基づく利用契約と一体となり、本VSサービスの利用に関して、本個別規約と矛盾又は抵触するものを除き、本個別規約の定めに加えて利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び/又は本規約(Holoeyes MD)の定めが全て適用されるものとします。この場合、利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び/又は本規約(Holoeyes MD)に定める「本サービス」は本VSサービスを含むものとして適宜読み替えるものとします。

第3条(規約の改定)
当社は、本個別規約の変更が、利用者の利益に適合する場合、又は本個別規約の目的、変更の必要性、変更後の内容の相当性等を考慮して、変更が合理的なものと判断した場合、本個別規約を変更することができるものとします。

当社は、本個別規約を変更する場合、当該変更内容及び変更の効力発生日を、当社の定める方法により利用者に通知するものとします。
前項に定める通知は、本個別規約変更日の1か月前までに行うものとします。ただし、薬機法、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。その後の改正を含みます。)その他の法令(厚生労働省その他の監督官庁及び業界団体が定める指針(医学研究に関する指針を含みますが、これに限られません。)及びガイドラインを含みます。以下同じ。)の改正等に従い本個別規約を変更する場合においては、当社が定める相当の期間をもって本個別規約が変更されるものとします。
当社が本個別規約を変更した場合には、当該変更についての効力発生日以降の本VSサービスの提供条件は、変更後の個別利用規約によるものとします。

第2章 本サービスの内容

第4条(本VSサービスの内容)
当社は、利用者との利用契約(VS)に基づき、本VSサービスとして以下に定めるサービスを提供します。

本VSサービス
    利用者は、本VSサービスを利用することで、自らが利用する本規約(Holoeyes XR)に定めるHoloeyes XRサービス及び/又は本規約(Holoeyes MD)に定めるHoloeyes MDサービスについて、バーチャルルームを開設し、そこに他の利用者(当社との利用契約(VS)の締結の有無は問いません。)を招待・参加させたうえで、当該バーチャルルームの中で当該他の利用者とともにHoloeyes XRサービス及び/又はHoloeyes MDサービスに係る3Dポリゴンデータを閲覧することができます。

第5条(サービス内容・仕様の変更)
当社は、本VSサービスの内容及び仕様を、利用者の承諾を得ることなく、随時更新又は修正することができるものとし、この場合、更新又は修正後の本VSサービスは、本個別規約の関連する条項の改定により、本VSサービスの内容を構成し、改定後の本個別規約に従って取り扱われるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第3章 利用契約(VS)

第6条(利用契約(VS)の成立)
本VSサービスの利用希望者(以下「利用希望者(VS)」といいます。)は、当社所定の利用申込書(VS)に必要事項を記載したうえで、当社又は当社と締結した本規約(Holoeyes XR)に定めるHoloeyes XRサービス及び/又は本規約(Holoeyes MD)に定めるHoloeyes MDサービスに係る販売代理店契約に基づき現に販売代理店としての地位を有する当社の販売パートナー(以下「販売パートナー」といいます。)に提出して本VSサービスの利用の申込みを行うものとします。なお、利用希望者(VS)は本個別規約の内容を承諾のうえで申込みを行うものとし、利用希望者(VS)が申込みを行った時点で、当社は、利用希望者(VS)が本個別規約の内容を承諾しているものとみなします。
利用契約(VS)は、当社又は販売パートナーが前項の利用申込書(VS)を受領した後、当社がこれを自由な裁量により承諾する旨を決定し、利用希望者(VS)に対して利用登録完了通知を行うことにより成立するものとします。
利用契約(VS)の内容は、本個別規約並びに利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び/又は本規約(Holoeyes MD)によって定められるものとします。

第7条(利用期間)
本VSサービスの利用期間(以下「本利用期間(VS)」といいます。)は、前条(利用契約(VS)の成立)第2項に基づき当社が利用希望者(VS)に対して利用登録完了通知を行った日を始期とし、当該日の属する月の末日の1年後の応当日を終期とします。ただし、本利用期間(VS)の満了日の1か月前までに利用者又は当社から別段の意思表示がないときは、本利用期間(VS)はその満了日の翌日からさらに同一条件にて1年間自動的に更新されるものとし、以後もまた同様とします。

第4章 利用料金の支払

第8条(利用料金その他の金銭的条件)
利用者が当社に対して支払うべき本VSサービスに係る利用料金(以下「本利用料金(VS)」といいます。)は、その基本料金を本利用期間(VS)を通じて月額6万円(税別)とし、また、本VSサービスに係るバーチャルルームの追加1件あたり月額3万円(税別)とします。ただし、①利用者がHoloeyes MDサービスを本規約(Holoeyes MD)第12条(利用料金その他の金銭的条件)第1項に定める「施設単位」で現に利用する場合は、月額6万円(税別)の基本料金により本VSサービスに係るバーチャルルーム2件を利用することができるものとし、また、②第6条(利用契約(VS)の成立)第2項に基づき当社が利用希望者(VS)に対して利用登録完了通知を行った日の属する月に限り、無料とします。

第9条(利用料金の支払)
利用者は、本利用料金(VS)の支払単位について、①年額一括払いと②月額払いとから選択できるものとし、この選択した支払単位に基づき、当社が別途定める時期及び方法により、当社に対して本利用料金(VS)を支払うものとします。
当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、理由の如何を問わず、利用者から受領した本利用料金(VS)の返金を一切行いません。

第5章 本VSサービスの利用

第10条(ID・パスワードの利用)
利用者は、利用者に適用ある本規約(Holoeyes XR)及び/又は本規約(Holoeyes MD)に基づく利用契約によって当社から設定及び交付を受けたID・パスワードを用いて、本VSサービスを利用するものとします。

第6章 その他

第11条(事業譲渡等の場合の取扱い)
当社が、本VSサービスに係る事業を第三者に譲渡し、又は合併若しくは会社分割等により本VSサービスに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、利用契約(VS)上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の利用者に係る情報を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。利用者は、かかる譲渡等につき本条において予めこれに同意したものとみなします。

第12条(準拠法)
本個別規約及び利用契約(VS)の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第13条(専属的合意管轄)
本個別規約又は利用契約(VS)に関して利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条(協議)
本個別規約に定めのない事項及び各条項の解釈に疑義が生じた場合には、利用者及び当社は、誠意をもって協議し解決するものとします。

制定:2020年7月31日

改定:2020年10月29日

改定:2021年5月18日