ご確認ください

これ以降のページは、日本の医療資格(医師免許)を保有し、日本の医療機関等への所属を特定できる方を対象としております。あなたは医療従事者ですか?

Holoeyes MD

医療用画像処理ソフトウェアとして、
臨床での使用が認証されました。

製品情報

 医療用画像処理ソフトウェア「Holoeyes MD」は、画像診断装置で得られた画像情報をコンピュータ処理し、診療のために提供するプログラムです。自動診断は行いませんが、画像表示を行う標準機能の他、三次元画像処理を行うオプション機能があります。手術アプローチの計画など、ヘッドマウントディスプレイを併用することで、3次元空間上で術前シミュレーションを行うことが可能です。また、本製品をご利用いただくためには他社DICOMビューワーとの併用が必要となります。ご利用の際は販売担当者へご相談ください。

サービスアップデート情報

2020年10月27日

「Holoeyes MD」の添付文書に軽微変更がありました。

2020年06月15日

医療用画像3D空間表示サービス「Holoeyes MD」を販売開始しました。

2020年06月01日

管理医療機器(クラスII)認証を取得した『Holoeyes MD』の添付文書がPMDAのサイトに掲載されました。