第7回日本シミュレーション医療教育学会学術大会にてCSO新城がパネルディスカッション登壇、展示を行いました。

第7回日本シミュレーション医療教育学会学術大会にて、「VR技術の医学教育への応用 現状と将来への展望」というテーマで、プレゼンとパネルディスカッションに登壇してきました。

ジョリーグッドさんの360度の臨床現場を臨場感とともに提供するVR動画教育と、Holoeyesの実臨床のCT/MRIの医用画像から構築した3DモデルをVR/MRで空間体験できる教育と、それぞれの違いも明確にご理解いただけたようで、時間が足りなくなるほど盛り上がるパネルディスカッションでした。