2018/12/16 第11回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会にて展示(東京)

2018年12月16日(日)、第11回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会にて展示いたします。

<概要>
第11回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会
会長:古賀 文隆(がん・感染症センター 腎泌尿器外科)
会期:2018年12月16日(日)
会場:東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)

詳細はこちらから
http://www.minimumendo.jp/next_society.html


<学会内容>

9:00~9:05
Ⅰ  開会の挨拶
古賀 文隆(がん・感染症センター都立駒込病院 腎泌尿器外科)

9:05~9:30
Ⅱ  パネルディスカッション1
座長 齋藤 一隆(東京医科歯科大学)
1.臍アプローチ法による3D-HMD・ガスレス・シングルポート・尿膜管切除
片岡 円、鈴木 宏明、竹村 公佑、坂本 和優、伊藤 将也、中西 泰一、鳶巣 賢一、古賀 文隆
(がん・感染症センター 都立駒込病院 腎泌尿器外科)

2. 埼玉県立がんセンター泌尿器科における低侵襲手術に関する取り組み
酒井 康之、影山 幸雄、福井 直隆、青木 悠介、中村 祐基、相馬 貴彦、中山 貴之
(埼玉県立がんセンター 泌尿器科)

3. 手術教育からみたミニマム創内視鏡下手術の存在:ロボット支援手術からみて
増田 均(国立がん研究センター東病院 泌尿器・後腹膜腫瘍科)

9:30~10:00
Ⅲ パネルディスカッション2
座長 増田 均 (国立がん研究センター東病院)
1. ロボサージャン・後腹膜鏡下・腎尿管全摘除:様々なアプローチ法別の周術期成績
伊藤 将也、中西 泰一、片岡 円、坂本 和優、鈴木 宏明、竹村 公佑、鳶巣 賢一、古賀 文隆
(がん・感染症センター 都立駒込病院 腎泌尿器外科)
2. 他科から学ぶ腹腔鏡手術手技
駒井 好信,石川 雄大,沼尾 昇,福井 巌,米瀬 淳二
(がん研有明病院 泌尿器科)
3.視線を用いた非接触型user interfaceによる、術者の注視点を中心とした内視鏡映像拡大調節システムの作成
吉田 宗一郎、藤井 靖久(東京医科歯科大学 腎泌尿器外科学)

10:00~11:00
Ⅳ ビデオディスカッション:エキスパートの選択(腎部分切除)
座長 釜井 隆男 (獨協医科大学)
座長 津島 知靖 (岡山医療センター)
1. Trifectaから考えるロボット腎部分切除術の適応
近藤 恒徳(東京女子医科大学東医療センター 泌尿器科)
2.腹腔鏡下腎部分切除術
繁田 正信(呉医療センター中国がんセンター 泌尿器科)
3.ミニマム創内視鏡下無阻血無縫合腎部分切除の最近の手術手技と手術成績
齋藤一隆、安田庸輔、木島敏樹、吉田宗一郎、横山みなと、石岡淳一郎、木原和徳、藤井靖久(東京医科歯科大学 腎泌尿器外科学)

11:00~11:45
Ⅴ 招待講演1:他科低侵襲手術エキスパートに学ぶ
腹腔鏡下肝切除術における肝切離手技と出血制御の標準化
座長 鳶巣 賢一 (がん・感染症センター 都立駒込病院)
演者 本田 五郎
(新東京病院 消化器外科/消化器がん腹腔鏡・ロボット手術センター)
11:45~13:00
総会、休憩
※昼食は「レストラン あるめいだ」でご用意してあります

13:00~14:05
Ⅵ 招待講演2:手術教育を考える
座長 加藤 晴朗 (長野市民病院)
1.手術教育を考える: 腹腔鏡手術
演者 槙山 和秀 (横浜市立大学 泌尿器科)
2.手術教育を考える: ガスレス・シングルポート手術
演者 長井 辰哉 (豊橋市民病院 泌尿器科)
3.見て覚えるロボット支援下前立腺全摘除術
演者 加藤 晴朗 (長野市民病院)

14:05~15:30
Ⅶ ビデオディスカッション:エキスパートの選択(前立腺全摘除)
座長 影山 幸雄 (埼玉県立がんセンター)
座長 曽我 倫久人 (愛知県がんセンター中央病院)
1.ロボット支援下前立腺摘除術+拡大骨盤リンパ節郭清
服部 一紀、 新保正貴(聖路加国際病院 泌尿器科)
2.3D-HMDシステムを用いたガスレス・シングルポート・後腹膜鏡下・前立腺全摘除:RARPとの比較
古賀 文隆、中西 泰一、伊藤 将也、片岡 円、坂本 和優、竹村 公佑、鈴木 宏明、鳶巣 賢一
(がん・感染症センター 都立駒込病院 腎泌尿器外科)
3.低侵襲・体腔鏡下前立腺全摘除術開発への取り組みと314例の経験
秋田 英俊 (安城更生病院 泌尿器科)
4.前立腺全摘術における真の根治性向上と低侵襲性獲得について
―開腹・ミニマム創手術から手術の未来を考える―
川島 清隆 後藤 健太郎 (栃木県立がんセンター 泌尿器科)
市川 寛樹 (柏厚生総合病院 泌尿器科)

15:30~16:35
Ⅷ ビデオディスカッション:エキスパートの選択(膀胱全摘除)
座長  上平 修 (小牧市民病院)
座長 藤井 靖久 (東京医科歯科大学)
1.膀胱全摘
米瀬 淳二(がん研有明病院 泌尿器科)
2.3D-HMDシステムを用いたガスレス・シングルポート・後腹膜鏡下・膀胱全摘除(男性):回腸新膀胱の手術手技を中心に
古賀 文隆、中西 泰一、伊藤 将也、片岡 円、坂本 和優、竹村 公佑、鈴木 宏明、鳶巣 賢一
(がん・感染症センター 都立駒込病院 腎泌尿器外科)
3.ロボット支援膀胱全摘除術+体腔内尿路変向術
古家 琢也 (岐阜大学 泌尿器科)

16:35~16:40
Ⅸ 閉会の挨拶
古賀 文隆(がん・感染症センター都立駒込病院 腎泌尿器外科)

 


HoloEyesではさまざまな講演及びセミナーを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

過去の講演実績の一例はこちらから
http://holoeyes.jp/topics_categories/lecture/