【レポート】5G & Holoeyes VS オンライン医療実証実験を行いました。

1/7 ドコモ5GオープンラボYotsuyaにて、5G & HoloeyesVS オンライン医療実証実験を行いました。
東京 四谷と札幌をリアルタイムに5G回線で繋ぎ、Magic Leap 1 および HoloLens 2 にてHoloeyes VSサービスにてバーチャルカンファレンスができました。
5Gにより3Dモデルのダウンロード時間が高速化された印象を受けました。同時に合計6名のアバターの動きもスムースで、時差も少なく感じました。
患者解剖と手術術式の現実空間での共有体験ができ、オンライン医療におけるDtoD(医師ー医師間)のコミュニケーションがより直感的となりました。
臓器の解剖と医師の動きが音声通話と共に同時に立体空間的に共有できたため、遠隔地同士の医師間の教育や熟練と若手の技術伝承にも有用であることを確認しました。
ご協力頂いた先生方、ありがとうございました。