Holoeyesとコラボレーションした株式会社Dental Prediction 宇野澤先生のインタビューが日本歯科新聞社に掲載されました。

医療用VRを提供しているHoloeyesとコラボレーションした、3Dプリンティングモデル事業を手掛ける株式会社Dental Predictionの代表取締役で歯科医の宇野澤先生のインタビューが日本歯科新聞社に掲載されました。

CTデータと口腔内スキャンデータから歯肉の形態·厚み、根管など患者の口腔内を精密に再現した3Dモデルを作成、さらにVRを活用することで歯科治療の診断·練習を仮想空間で行えるシステムを開発しています。

2021年6月6日に同システムを使ったハンズオンセミナー「サイナスラテラルアプローチを徹底解説」を開催予定です。

日本歯科新聞社の記事はこちら