第108回 日本泌尿器科学会総会にてHoloeyesを活用した2演題が発表されました。

12/22 第108回 日本泌尿器科学会総会にてHoloeyesを活用した2演題が発表されました。

・複合現実技術を用いた腎臓超音波検査実習:医学教育における有用性検討
伊藤 健暉 先生(東京医科歯科大学)
・仮想現実技術を用いた患者への術式説明:コンテンツ作成と臨床評価
吉田 宗一郎 先生(東京医科歯科大学)

詳しくはこちら