共立医科器械株式会社と販売パートナー契約を締結しました。

Holoeyes株式会社(東京都港区、代表取締役 谷口直嗣)は、医用画像VR化webサービス(特許取得済)「HoloeyesXR」について、共立医科器械株式会社(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長 小野寺壽和)と販売パートナー契約を締結いたしました。

Holoeyes株式会社は、患者のCTデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成するHoloeyesXRを活用し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスを展開して参りました。今回の提携により、全国の販売網を43都道府県とし、2月中に47都道府県すべての販売網を確立します。

共立医科器械株式会社との提携により、これまで秋田県のみだった東北地方の販売網に、新たに青森県及び岩手県を追加。
より多くの方にVRでの医療コミュニケーション革新を体験いただくとともに、勉強会や研究会、学会での展示を、パートナーとも連携しながら、積極的に進めて参ります。