メディアスホールディングス株式会社と販売パートナー契約を締結

Holoeyes株式会社(東京都港区、代表取締役 谷口直嗣)は、販売中のHoloeyesXRについて、メディアスホールディングス株式会社(本社:東京都中央区京橋、代表取締役社長 池谷保彦)と販売パートナー契約を締結いたしました。

Holoeyes株式会社は、医療VRシステムであるHoloeyesXRを活用し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスを展開して参りました。今後、さまざまなエリアでの導入をさらに促進できるよう販売パートナー制度の取り組みを強化しております。

その一環としてメディアスホールディングス株式会社と販売パートナー契約を締結することにより、東北、関東、中部、北陸エリアでの展開を促進していきたいと考えております。
また、今後もパートナー開拓を進め、より多くの方にVRでの医療コミュニケーションを体験いただくとともに、勉強会や研究会、学会での展示を積極的に進めて参ります。

 

HoloeyesXRサービスとは
HoloeyesXRとは、患者のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスです。

医療の現場では、3次元的立体構造物である人体を、CT/MRIなどによって撮像された2次元の状態にあるデータを閲覧し、医師の脳内で3次元に変換しています。この作業は日常の医師の業務に大きな負荷であると同時に、医学生らの学びや患者説明の場においても説明に多くの労力(コスト)が支払われています。この状況をVR/MRなどのテクノロジーによって解決できるのではないかと考えています。

HoloeyesXR は2018年4月の発売以来、すでに50以上の医療施設にて有償にて導入いただき、患者説明や教育などの現場にて活用、その成果を各種学会にて発表いただいております。

また、医療保険が適用されるクラスⅡ医療機器としての展開のためにHoloeyesXRをベースとした開発も進めており、来年度に向けて薬事認証申請を進めております。

これからもHoloeyes株式会社とメディアスホールディングス株式会社はVRがもたらすコミュニケーション革新を促進して参ります。

【「HoloeyesXR」を取り扱うメディアスグループ事業会社】
・株式会社秋田医科器械店
(本社:秋田県秋田市仁井田字中谷地130番地2、代表取締役社長 池ヶ谷 敏之)
・株式会社栗原医療器械店
(本社:群馬県太田市清原町4番地の6、代表取締役社長 栗原 勝)
・イーバスメディカル株式会社
(本社:東京都文京区後楽1-4-25 日教販ビル6階、代表取締役社長 梅澤 悟)
・協和医科器械株式会社
(本社:静岡県静岡市駿河区池田156-2、代表取締役社長 柴田 英治)
・株式会社オズ
(本社:静岡県静岡市駿河区高松2-23-39、代表取締役社長 永田 洋朗)
・株式会社ミタス
(本社:福井県福井市問屋町4丁目901、代表取締役社長 宮地 修平)
・ディーセンス株式会社
(本社:石川県金沢市直江東一丁目6番地、代表取締役社長 橋本 和剛)

<企業情報>
【Holoeyes株式会社 企業概要】
・社名:Holoeyes株式会社
・設立:2016年10月
・代表者 :谷口直嗣
・本社:東京都港区南青山2-17-3 モーリンビル303
・URL: https://holoeyes.jp/

【メディアスホールディングス株式会社 企業概要】
・社名:メディアスホールディングス株式会社
・本社:東京都中央区京橋一丁目1番1号 八重洲ダイビル3階
・設立:2009年7月
※協和医科ホールディングス株式会社として設立、2010年10月に現社名へ商号変更
・代表者:代表取締役社長 池谷 保彦
・資本金:1,285,270千円
・従業員数:1,759名(グループ計、2019年6月末現在)
・事業内容:医療機器の販売会社等を事業会社に持つ持株会社
・URL: https://www.medius.co.jp/